【北海道バイクツーリング2012】和のオーベルジュ お宿一凛

北海道バイクツーリング2012
バイクトラブルにより早めにチェックインすることになったこの日の宿、美瑛・和のオーベルジュお宿 一凛。観光の時間が減ってしまったので少し残念に思っていたのですが、結果的にここでの滞在時間が長く過ごせたことはとても良いことでした。

まちがいなく本年度・日本の宿満足度ベスト1です!!

北海道バイクツーリング2012
チェックイン時には、オーナー夫妻の奥さんが、お茶と塩ようかんでお出迎え。

北海道バイクツーリング2012
建物は無垢材・珪藻土など自然素材にこだわっているそう。モダンな和風のインテリアが素敵です。

北海道バイクツーリング2012
全3室のうち「縁(enishi)」のお部屋。窓からの景色も素晴しい眺めです。十勝岳がきれいに見えます!清潔で居心地のいい空間でゆったりと寛げました。こういうの大好きだなぁ。

写真は無いですが、お風呂もすごく素敵でした!イチイの木で作られた木のお風呂と、小さな露天風呂の2種類あって、部屋ごとに貸し切りです。チェックイン時にはまだ他のお客さんがいなかったのでのんびり入りました(^^)

北海道バイクツーリング2012
夕食は、北の大地の選りすぐりの食材を生かした「蝦夷会席」。
ぴかぴかの漆のお盆の上には、食前酒と和風だし仕立て(!)のコーンスープ。
ゴールドラッシュというコーンの甘さに、上品なお出汁ほんのりきいて…絶品です!

北海道バイクツーリング2012
前菜の焼き胡麻豆腐。ふわふわの豆腐に焼き胡麻のあまい香り…これも絶品!!
もう全部「絶品!」なので、書くのを省略します・笑

北海道バイクツーリング2012
ずんだ豆添えのほたて

北海道バイクツーリング2012
椀物…の器。器もいちいち素敵です。
お料理は、調理をされているご主人ご本人と奥さんが交互で絶妙なタイミングで出してくれます。

北海道バイクツーリング2012
鶏だんごのつみれ汁 きれいなまんまるのつみれは、ふわっふわ!
配膳のセンスとお料理の彩り、そして上品な出汁使いに、京都の宿を思い出しましたが、ご夫妻の出身は京都だそうで、納得!!

北海道バイクツーリング2012
焼きなすの田楽

北海道バイクツーリング2012
おさしみ

北海道バイクツーリング2012
白身魚の山椒焼き。お皿も素敵で目にも楽しいお料理。器はオーナー夫妻がひとつひとつ気に入ったものを揃えられたそう。

北海道バイクツーリング2012
美瑛豚!

北海道バイクツーリング2012
豆乳入りのお出汁でいただきます

北海道バイクツーリング2012
瑠璃色の器に盛られた焼きだこと北海道野菜の小鉢

北海道バイクツーリング2012
真鯛の大和蒸し あんかけに透けるお麩、添えられた京都の五色あられがかわいらしい。

北海道バイクツーリング2012
すでにお腹いっぱいのところで、やっとお食事。黒米入りご飯 自家製ちりめん山椒

北海道バイクツーリング2012
すだちの香りがなんとも爽やかな赤出汁。しつこいですがやっぱり器も素敵です。

北海道バイクツーリング2012
香の物。

北海道バイクツーリング2012
デザートのハスカップのムース

北海道バイクツーリング2012
抹茶アイスも、もちろん自家製!大満足の夕食でした!

食後に部屋に戻って休んでいると、奥さんが「今晩はきれいに天の川が出ていますよ。よろしかったらご覧になられてはいかがですか」と声をかけてくださったので、外に出てみると…満天の星空!!日本で天の川を見たのは小学生の頃、おばあちゃんの家のある石川県だったなぁ…などど、思い出したり。美味しいお料理に、気持ちのいいお風呂、オーナー夫妻の細やかなおもてなし、どれも最高の思い出となりました(^^)

つづく


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です