2015年 バロスモルディブ旅行記【9】ナイトシュノーケリング

2015年 バロスモルディブ旅行記 ナイトシュノーケリング

シュノーケリング・サファリに行った日の夕方、さらに別のオプショナルツアーの「ナイトシュノーケリング」に参加しました。参加者は私たち夫婦とロシア系の美しい母娘(おそらくモデルさん)の4人のみ。
一人にひとつトーチ(ライト)を持ってライトハウスレストラン近くのビーチからエントリーします。このとき海から見たライトハウスと夕日が本当に綺麗で…バロスでの忘れられない風景のひとつになりました。

2015年 バロスモルディブ旅行記 ナイトシュノーケリング

暮れていく美しい空とは違い、海の中はもう真っ暗でトーチがなければ何も見えません。インストラクターさんはさすがに慣れた様子で、トーチでうまく海中を照らしながらパッパと生き物を見つけていきます。これは本当にお見事としか言えなかった!

2015年 バロスモルディブ旅行記 ナイトシュノーケリング

イモガイの仲間。毒針があるので素手で触ってはいけないやつ。夜の海にはこういった危ないやつがたくさんいるので、出発前にダイブセンターでインストラクターさんから説明(英語)があります。

2015年 バロスモルディブ旅行記 ナイトシュノーケリング

Dogface puffer フグのなかま

2015年 バロスモルディブ旅行記 ナイトシュノーケリング

porcupine fish ハリセンボン

2015年 バロスモルディブ旅行記 ナイトシュノーケリング

パイプウニ

2015年 バロスモルディブ旅行記 ナイトシュノーケリング

ウツボ

2015年 バロスモルディブ旅行記 ナイトシュノーケリング

ラスティパロットフィッシュ、寝てます。朝に元気よく食事をしていた魚たちの数多くが、サンゴや岩の下に隠れるようにして寝ていました。

2015年 バロスモルディブ旅行記 ナイトシュノーケリング

ゾウリエビの仲間。こんなの絶対に見つけられないわ…!

2015年 バロスモルディブ旅行記 ナイトシュノーケリング

おやすみ中のウミガメ。

2015年 バロスモルディブ旅行記 ナイトシュノーケリング

なぜこんな色なのか…

2015年 バロスモルディブ旅行記 ナイトシュノーケリング

カサゴはたくさんいました。

2015年 バロスモルディブ旅行記 ナイトシュノーケリング

Nurse shark コモリザメ
載せている写真はナイトシュノーケリングで見た生き物の一部です。すでに何度もシュノーケルをしていたバロスのハウスリーフが、夜になってまったく違う姿を見せてくれたのは驚きと感動でいっぱいでした!

なかでも面白かったのが刺激を与えられると発光する「発光プランクトン」です。
海の上で全員トーチを消して真っ暗な状態にして、手をバタバタさせるとそれに合わせて水(プランクトン)が光るのです…!写真には撮れませんでしたが、なんともいえない幻想的な風景でした。

バロスのナイトシュノーケル、絶対オススメです!

つづく


2件のコメント

  1. こんにちは(*^_^*)
    もう~この映像にうっとりです。
    KEI-COさんってすごい人なんですね(ご夫婦とも)
    さりげなくお付き合いさせてもらってはいますが。。。
    こんなダイナミックな旅を普段の生活のなかに取り入れenjoyしている(*^^)v
    こんど皆さんに映像見せてあげてね!!

    1. こんにちは!返信遅くなりまして申し訳ありません。
      私はぜんぜんすごい人ではありません…(^_^)笑

      なぜか歳を重ねるごとに海が好きになるのですが
      モルディブの海は格別でした…!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です