2015年 バロスモルディブ旅行記【1】モルディブへ、再び!

2015年 バロスモルディブ旅行記

2015年6月のモルディブ旅行記です。モルディブに行くのは二度目で、前回は旅行会社のパックツアーを利用しましたが、今回は飛行機もホテルも個人手配の個人旅行です。
前回の旅行(2014モルディブ タージ エキゾティカ 旅行記)で「最初で最期」と思っていたモルディブですが、この旅があまりにも素晴らしかったために、検討の末今年も行くことにしました。
ちなみに前回のホテル選びの最優先事項は「食事の美味しさ」でタージ エキゾティカに決めましたが、今回は「海の良さ(ハウスリーフが美しくドロップオフがある)」でバロスモルディブにしました。これは結果的に大正解だったと思います!
この記録がモルディブ旅行を検討されている方の参考にもなれば、と思います。

2015年 バロスモルディブ旅行記

最初の飛行機は羽田発深夜便のシンガポール航空です。写真はチャンギ空港(シンガポール)。
新しくきれいで広い空港ですが早朝5時着なので人もまばら。

2015年 バロスモルディブ旅行記

マーレ空港(モルディブ)へ向かう飛行機は現地時間10時10分発なので、乗り継ぎに5時間ほどありますが、クレジットカードのプライオリティパスでアンバサダー・トランジット・ラウンジが使えたのでほとんどラウンジで過ごしました。
飲み物・軽食ビュッフェやシャワールームもあるきれいなラウンジでした。

2015年 バロスモルディブ旅行記

乗り継ぎの飛行機。

2015年 バロスモルディブ旅行記

機内食は最初の飛行機でも乗り継ぎの飛行機でもそれぞれ出ます。個人的な好みでは昨年利用したスリランカ航空(辛いカレー!)のほうが好きでしたが、飛行機のきれいさは断然シンガポール航空です。

2015年 バロスモルディブ旅行記

飛行機から見えた環礁。この美しい環礁をまた見たくて見たくて…!はるばるやってきました!

2015年 バロスモルディブ旅行記

モルディブ現地時間11時半ごろ、マーレ空港に到着。飛行機を降りるとやっぱり暑いですが、湿度はそれほどキツくなく「いかにもお天気の夏の日」という感じです。

2015年 バロスモルディブ旅行記

空港の出口にはそれぞれのホテルの受付があります。私たちは宿泊先のバロスモルディブの窓口へ。モルディブはひとつの島に1つのホテルしかない「1島1リゾート」なので、旅行者の方々はそれぞれスピードボートや水上飛行機で各自のホテルへ向かいます。

2015年 バロスモルディブ旅行記

スピードボートに乗りました。私たち含め3組(各2名)の同乗者がいました。前回来た時は深夜着だったので真っ暗でわからなかったのですが、お昼頃だと景色がばっちり見えてよかったです。

2015年 バロスモルディブ旅行記

スピードボートに乗ること20分すこし、バロスモルディブのシンボルである白い屋根のレストラン「ライトハウス」が見えてきました!

2015年 バロスモルディブ旅行記

リゾートに到着するとウェルカムシャンパンでお出迎え。そのあとは担当スタッフさんがお部屋に案内してくれて、お部屋でチェックインとなります。
スタッフは日本人の女性の方でちょっと安心しました。

つづく


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です