鳥羽水族館に行ってきた!〜秋の鳥羽・伊勢めぐり〜

鳥羽水族館 へんな生きもの研究所

先月のことですが2泊3日で鳥羽と伊勢へ行ってきました。
旅の一番の目的は伊勢神宮だったのですが、ゆっくりお参りしたかったので、1日目は鳥羽に宿泊し2日目の朝から伊勢神宮へ行くことにしました。

新幹線の旅は久しぶりでしたがらくちんで快適でした。写真は朝7時に車内で食べたお弁当です。揚げ物とビール!

鳥羽水族館 へんな生きもの研究所

というわけで、鳥羽の目的である鳥羽水族館へ。

鳥羽水族館 へんな生きもの研究所

伊勢海老うじゃうじゃ

鳥羽水族館 へんな生きもの研究所

ウツボもうじゃうじゃ。とばすいの水槽には、なぜかあちこちにウツボが居たのが面白かったです。なんだか『ウツボ捕れたから水槽に入れとくわ!』みたいな感じで、いろいろな水槽にいました。

鳥羽水族館 へんな生きもの研究所

アナゴきもい!

鳥羽水族館 へんな生きもの研究所

モルディブにもいたチンアナゴ!

鳥羽水族館 へんな生きもの研究所

8月に生まれたばかりのスナメリの赤ちゃんとお母さん。

鳥羽水族館 へんな生きもの研究所

ウィーディーシードラゴン
海の生物って、陸の生き物のつくりのルールから逸脱しているところが面白くて…。私からみれば、そもそも「魚」がもう不思議で仕方ありません。近年ハマっているシュノーケルは『アウェーな感じ』に魅力を感じているのだと思っています。

鳥羽水族館 へんな生きもの研究所

ガー。
あまりきれいに写真が撮れなかったので写真はありませんが、ピラルクなどの淡水魚の水槽もめちゃくちゃよかったです。

鳥羽水族館 へんな生きもの研究所

ほ乳類をみるとほっとしますね。

鳥羽水族館 へんな生きもの研究所

なぜだかカピバラもいました。

鳥羽水族館は展示されている生き物の種類が多く、水族館としてレベルが高いという印象を受けました。広いし、1日居ても飽きなそうです。

飼育生物の種類数は約1,200種類、30,000点のの海や川の生きものが飼育・展示されているとか。
そして、私が鳥羽水族館へ来た最大の目的は、この中のある1匹の生き物でした…!

つづく


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です