2014年モルディブ│タージ エキゾティカ旅行記【7】世界一海抜の低いプラネタリウム

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
お部屋に帰ってきた後はお腹いっぱいなのと昼間の海遊びの疲れで、12時前には寝てしまいました。

目が覚めると夜中の3時で、デッキに出てみると空には満天の星空がありました。あまりにもきれいで、デッキにあるチェアに寝転がりそのままずっと星を眺めていました。流れ星もたくさん見られたし、驚いたのが肉眼で人工衛星が見れたこと…!

星空を眺めていると、すーっと一定の速度で移動している星みたいのが見えることがありますが、これが人工衛星です。太陽の光を反射しているので、地上からは動いている星のように見えます。
数年前マウイ島のハレアカラ山頂で星空観測をしたときにガイドさんに教えてもらったのですが、こんな世界一海抜の低いモルディブで肉眼で人工衛星が見れるなんて…! 

気温も暑からず寒からず、最高のプラネタリウムでした!

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
写真はいまいちですが…ちなみに私たちの宿泊していた北側のヴィラは夜中も首都マレの明かりが見えるので、星空を見るなら南側の水上ヴィラのほうがもっときれいに見えたのではと思います。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記

手すりに、にょきっとついているのはタイプラプス撮影中のGo Pro3です。


そのGo Pro3で撮影した水上ヴィラからの朝日!

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
島にはこんな立て看板があって、これを参考に毎日の日の出と日の入りをチェックしました。

実は旅行に行く前は、「水上ヴィラは波の音が聞こえて怖いかな」と思ったこともありますが、部屋の中では波の音は聞こえません。デッキにでるとチャプチャプという音が聞こえますがとても心地よい音です。
西側のビーチヴィラだと目の前が砂浜なのでザーッ…ザーッ…という波の音が聞こえるのかもしれません。

つづく


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です