2014年モルディブ│タージ エキゾティカ旅行記【6】タージバーガー&プライベートディナー

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
朝食後所用をこなし、バギーに乗せてもらってお部屋に戻ってきました。

滞在中バギーは何度も利用しました。島を歩いているときにバギーが通りかかり、スタッフが「乗りますか?」と声をかけてくれるので乗せてもらうこともあったし、お部屋からレセプションに電話で「Pick Up Please」とコールするとお部屋の前まで来てくれるので、レストランに行くときなど大変便利でした。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
部屋に戻った後は近場の海の探検です。滞在中スノーケルセットはダイブセンターで無料でレンタルできます。マスクとスノーケルは持ってきたので、フィンだけ借りました。

デラックスラグーンヴィラ付近は近場をスノーケルしているだけでもいろいろな魚が見られました。タージ エキゾティカの周りの海は、Google Mapで見える海の筋のように北から南に向かって潮が流れていました。デラックスラグーンヴィラ近辺は潮の流れはわりと速く、足元はサンゴの死骸があるので素足では危ないです。ちなみに反対側の砂浜のビーチはさらさらの美しい砂で、素足で歩くと気持ちいいです。波もゆったりですが波打ち際には魚はあまりおらず、100mくらい沖へ行くと、ベビーシャークなんかもいました。小さな島の同じ海なのに東西で表情が違うのが面白いです。
季節で風向きも変わるそうなので、これは6月だけなのかもしれませんが…。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
ひとしきり海で遊んだ後は、24Degreesでランチ。野菜も食べようということで、サラダ。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
かぼちゃとココナツのスープ。つけあわせの春巻きのようなものも作り立てパリパリです。美味しくて後日リピートしました。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
こちらはタージ エキゾティカに行かれた方のブログを見ると、みなさん絶対というほど食べられていた「タージバーガー」。絶対食べたかったメニューのひとつです。ボリュームたっぷりで美味しかったーー!

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
バーガーも美味しいですがサンドイッチスキーの私はこちらが大ヒットのクラブハウスサンド!これもリピート…。せっかくたくさんのメニューがあるのに気に入るともう一度食べたくてリピートしてしまいます…。

ランチの後もまた海へ!

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
海から上がってすぐにシャワーを浴びれる動線が最高でした!

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
お風呂からの眺め。洗面台も2つ横に並んでいるタイプで便利でした。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
アメニティはイギリスのMOLTON BROWN。シャンプーやボディソープ、歯ブラシなど基本のもの以外に、アイジェルやリップクリームなどもありました。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
夕方の桟橋。ライトアップされてきれいです。このライトにプランクトンか小魚が寄ってくるのか、夜は大きめの魚が集まってきて泳いでいました。大小さまざまな種類の魚影が見られ、その様子がかなりモンハンみたいで、つり糸を垂らしたい衝動にかられました。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
夕方。この日はツアーオプションのプライベートディナーが7時からありました。外は日が落ちて真っ暗ですが建物は海の上です。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
お料理はメインダイニング24Degreesではなく、夜だけやっているDeepEndというレストランで作られ、担当のバトラーさんが丁寧にサーブしてくださいました。どれもみんな本当に美味しかった!!コースですがメニューは好きなものが選べ、お昼にレセプションに行ったときにあらかじめ決めておきました。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
こうしてみても驚愕の料理の数々です。さすがの大食いの我々も、この圧倒的なボリュームの前にしてメインを食べ終えたところでお腹いっぱいになってしまいました。。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
バトラーさんにその旨を伝えると「ノープロブレム!」ということで、デザートは後でお部屋に持ってきてくれることになりました。お腹が落ち着いてからいただきましたが美味しかった!タージで食べたチョコレート系のデザートはチョコの香りが高く感動しました。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
別の日に撮ったディナー会場の写真。ここにテーブルやキャンドルを用意していてくれたんですね。。いたれりつくせりのディナーでした。楽しかった!

つづく


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です