2014年モルディブ│タージ エキゾティカ旅行記【5】24Degrees 

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
朝食を食べに行こうと、お部屋の玄関を出たときの景色です。
到着時は暗い中バトラーさんとバギーでお部屋の前まできたので、明るい時間に部屋の外に出てみるのは初めてです。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
Amaaaaaaaaaazing!

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
あちこちに置かれていた水の鉢。足についた砂を落とすときに使います。どの鉢にもいつもお花が添えられています。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
桟橋から島へ歩いた先にプールがありました。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
インフィニティプール!
朝なのでまだ誰も入っていません。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
プールの先にあるビーチ。エメラルドブルーの海にホワイトサンド!

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
島には木陰がたくさんあって日差しを気持ちよく遮ってくれます。
写真に写っているバギーは何種類かありました。これは荷物運搬用ですが人を運んでくれるタイプのものもあります。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
島を散策しつつ、メインダイニングの24Degrees(24ディグリーズ)に着きました。席は外か中か、好きな席を選べます。いつも空いていたので後でスタッフの方に理由を聞くと、単純に日本人と外人の方のお腹が空くタイミングが違うからみたいです(笑)

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
席に着くと自動的にサーブされるパンと日替わりジャム、フルーツと搾りたてミニジュースのプレート。飲み物はコーヒーか紅茶、フレッシュドリンク、スムージーなど選べました。朝の飲み物はプランに含まれていて無料です。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
いかにもバターがたっぷり使われているようなサクサクパリパリのクロワッサン!クロワッサンは大好物で東京でもいろいろなお店のものを試していますが、タージのものはかなりのハイレベルだと思いました。レストランで作られているパンは本当に美味しくて、メインのものがくる前に食べ過ぎてしまう傾向があるので注意が必要でした。ジャムやはちみつはテーブルにもセットされているので、小食の方はこれだけでも十分かもしれません。ちなみに、パンはトーストの日もありました。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
オレンジのフレッシュジュース。めちゃくちゃおいしいです。濃縮還元ではない、まさに生しぼりの味がしました!

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
最初の日は朝食らしいものを食べてみようとアメリカンオムレツ。ハーブたっぷりのソーセージがすごく私好みでした。

24Degreesは全てがアラカルトメニューということですが、そのメニューの数の多さにびっくりしました。かるく3週間以上は毎日違うメニューを食べれると思います。外人さんのバケーションは長いですから、そのせいもあるのかな。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
エッグベネディクト

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
Huevos rancheros
よく分からないで注文しましたが、ウエボス ランチェロというメキシコのメニューみたいです。スパイスのきいたビーンズが辛くてすごく美味しくて、滞在中にリピートしたほどです。

もちろん全て注文してから作って運ばれてきます。
噂には聞いていましたが、食べたものすべて美味しかったので大満足なのと、今後のお食事にも期待が高まりました。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
食後のお散歩。もうどこを見てもきれいで…。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
桟橋の先にあるのは船着き場と、この後毎日のようにお世話になるダイブセンターが見えました。昨夜はここからやってきたんだなぁ。

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記
その後はレセプション(ロビー)に行きました。ここで日本人スタッフのYUKAさんという方に初めてお会いし、滞在中のエクスカーション(アクティビィ)の日程の確認などをいろいろと確認していただきました。YUKAさんには、最後の日まで本当にお世話になりました。

つづく


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です