2014年モルディブ│タージ エキゾティカ旅行記【2】食事が美味しいリゾート選び

モルディブ タージ エキゾティカ旅行記

モルディブのリゾート選びは『その旅で何をしたいのか』の優先順位をつけて考えるのがスタンダードなようです。
リゾートによっては空港のあるマレから遠く、着くまでに2日必要だったり、海の条件によってシュノーケル向きだったりダイビング向きだったり、静かだったりうるさかったり(お客さんの国籍の傾向とかでね…)、滞在中の全部の食事やアルコール類までも旅行代金に含まれたオールインクルーシブプランがあったり、ハネムーン向きだったりファミリー向けだったり、さらに旅行会社が独自の特典プランを用意していたりなど、とにかく多種多様な選択肢があります。
私たちの場合は旅の最優先事項が「食事が美味しいこと」だったので、これを叶えるリゾートで絞るとタージ エキゾティカが一気に浮上…というより、もうほぼ一択でした。 ビュッフェスタイルが一般的なモルディブのホテルで、朝昼夕の食事をすべてアラカルトで提供しているのは今のところタージ エキゾティカだけだそう。旅行会社に相談に行ったときもお食事を優先するならココと薦められたし、日本人の方のネットレビューでも『食事が美味しかった!』との意見が多数みられました。
滞在中はずっとひとつの島にいるので、食事の時間が楽しくて美味しいのがいいに決まってる!というわけで、リゾートはタージ エキゾティカに決定!普段から食に対するモチベーションだけは異様に高い我々にとって、このチョイスは結果的に大正解でした…!実際、さまざまな料理を食べてみましたがそれぞれ本当に美味しかった!(^▽^)
モルディブ タージ エキゾティカ旅行記

メインダイニングの24 Degreesというレストラン。携帯(iPhone5)で撮ったので写りはあれですが…。
モルディブ タージ エキゾティカ旅行記

眺めもきれいで海風が最高に気持ちよかった日陰のテラス席。
ちなみにタージ エキゾティカはオールインクルーシブのリゾートではないのですが、雨季ということで朝昼夕の全食事付きプランがあったのでそれを申し込みました。食事付きプランだと好きなものを何皿頼んでもOKですが(※飲み物代は別)、普通に食事をすると朝食でも2名で80~100ドル、夜は150ドル近くは軽くいくので、一見して旅行代金が高いという印象を受ける全食事付きプランは、食事なしで安いプランよりも、ずっとコストパフォーマンスがいいと思います。
モルディブ タージ エキゾティカ旅行記

テラス席から見えるウエディングパビリオン。
もちろん、食事を最優先にしたからといって、その他のレベルがいまいちだったということも全くありませんでした。これはまた書いていきます!
つづく


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です