病み上がりWIRE13

風邪と猫
ここ数年で一番ひどい風邪を引いてしまいました。
月曜日に扁桃腺が腫れて痛いなぁと思ったら翌日から高熱・頭痛・せきの症状が出てダウン。最初は「いわゆる普通の風邪だろうから3日もすれば治るだろうし、病院行っても処方される薬はいつもの風邪の時と同じだろう…」と思って、以前処方してもらった薬(消費期限内だし)を飲んでひたすら寝ていたのですが、金曜日になっても熱が全く下がらないのでさすがにこれはやばいと思って病院へ。
結局は風邪で、案の定処方された薬もいつもと同じでしたが、もう薬飲んで寝るしかないのでおとなしく寝ました。連絡面でいろいろと不義理をしてしまった方々、申し訳ありませんでした。

そして土曜日。WIRE13です。前日よりは具合もよかったのと、あらかじめチケットも横浜アリーナ近隣のホテルもとってあったので行くことに。結果的には行ってよかった!WIREは数年ぶりの参加でしたが横浜アリーナの音とレーザーの溢れるフロアに立ったとき、それだけでいろいろな思いが込み上げてきてちょっと泣きそうになりました。

Mijk van Dijkもみれたし、とにもかくにもGiorgio Moroderのライブ…!カッコよすぎました。
ネバーエンディングストーリーやトップガンなど超メジャーな映画の楽曲系はもちろん胸が熱くなりましたが、WIREコンピにも収録されている『Chase』やドナ・サマーなどのディスコ系ミュージックは、2000年前後のLOOPAや卓球氏のDJ MIXラジオAZ BEAT(AZ WAVE)を思い出させて大興奮でした。その頃、いちばんクラブに行っていたし、ディスコブームに乗っかってUnidiscレーベルのレコードもたくさん買っていました…実家にまだあるはず!そんな大好きな曲たちを、Moroder氏自らのプレイで堪能できた事は本当にエキサイティングな体験でした。

やっぱりWIREは楽しくて、病み上がりながらヘロヘロと踊ってましたが、結局体力がもたず2時ごろにはホテルへ離脱して寝ました。
まるまる一週間寝て過ごしていたせいでかなり体力が落ちていて、しんどくなったら客席に座ってフロアを眺めたりしていましたが、それもまた格別な眺めでした。

いやはや、体調を崩すたびに健康がどんなに素晴らしいことかを思い知らされますねー。9月も半分終わってしまいましたが、今年はもう病気をしないように気をつけたいと思います。


4件のコメント

  1. ジョルジオ・モロダー!
    対抗できるとしたら、ガーション・キングスレイかしら?

  2. なびさん
    モロダーじいさんはめちゃくちゃかっこよかったですねー!
    たしかにWIREで対抗できるとしたらガーション・キングスレイかなぁw
    (このさいクラフトワークに出演してもらうとかw)
    体調不良が悔やまれますが、行ってよかったですー

  3. 寝込んでる自画像もかわいくて萌え萌えです(笑)
    風邪たいへんでしたね。健康って大事ですよね。いろいろうまくいかないことがあっても、とにかく健康で仕事ができるっていうのはありがたいことだなあと思います。
    ジョルジオ・モロダーはミッドナイトエクスプレスって映画のテーマ曲が大好きです(あんまりテクノ関係ない)

  4. まーくさん
    すみません!!コメントスパムに紛れて…未公開になってました。。。
    風邪ひどかったですね。インフルエンザよりも長かった気がします。もういい年なのでw健康にはますます気を遣わないといけないんですね…。。。
    ミッドナイトエクスプレスという映画は観たことないのでメモしておきます!(^▽^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です