猫 VS ガンダムアストレイ VS ホワイトグリント

ベンガル猫のマウとハレ

ハワイ日記の途中ですが…ガンプラを飾っているクリアケースの上に猫がよく乗っかっているんですが、裏側がスケスケです。

ベンガル猫のマウとハレ

猫が「香箱座り」をしているときに前脚にできる「猫ポケット」に、指をつっこむのが猫飼いとしての特権であり至福の瞬間です。ときどき怒られてガブガブされるけど…。

ベンガル猫のマウとハレ

でもこの「香箱座り」のかたち、ちょっと戦艦に見えなくもない(そうか?)。猫戦艦ハレ、次回作のスパロボに登場します(ウソです)。
ちらっと見えているのはアストレイではなくアーマードコアのホワイトグリントです。

ベンガル猫のマウとハレ

アストレイもこんな敵が出現したらひとたまりもないね。

ベンガル猫のマウとハレ

アストレイとホワイトグリントはM氏作。なんでアストレイを作ったのかは自分でも謎らしい…。ネオジオンスキーとしてはリビングにクシャトリアが欲しいところ。

ベンガル猫のマウとハレ

一方、マウは…。日中はひなたでゴロンゴロン。


2件のコメント

  1. かわいすぎる♪
    前脚もかわいいけど、後脚もめっちゃかわいいですね!
    後脚がどうなっているか見ることもなかったのでかわいさにニンマリしました^^
    我が家もゴロンゴロンするのはエースだけです。
    お腹なでなでしてほしい子としてほしくない子がはっきりしてるんですかね^^

  2. ゆっき~さん
    かわいいですよね!
    わりとお気に入りの場所のようで、マウとハレが交互に寝そべっていたり、
    たまに2匹一緒に乗っかっています。
    ここに猫がいるときは「今だ!」とばかりに近くに行って下から観察しています(←変態・笑)
    うちもお腹なでなでしてほしがるのはマウだけです。
    2匹ともお腹をみせる仕草はするんですが、ハレをなでようとするとどっかいっちゃいます。
    同じキャッテリー出身の猫なのに(実はマウとハレは、お父さんは同じなのです!)性格が違うのは面白いですよね。そんな猫たちを観察するのが楽しくてなりません!(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です