猫暮らし

ベンガル猫
今の物件に引っ越して丸一年が経ちました。ずっと猫を飼いたかったものの東京では数少ないペット可賃貸。1年前、やっとの事で条件のよい物件を見つけて住み始めて『さぁどんな猫を迎えよう』とワクワクしていたのを思い出します。

ベンガル猫
お兄ちゃんのマウ。しなやかな筋肉がついたイケメン猫に成長しましたが、『ピュ~ン』と高い声で鳴くので、そのギャップが面白い(笑)。 何か欲求があるときはノドを『くるるるるる』と鳴らすクセがあり、鳩みたいになります。

ベンガル猫
妹のハレ。グリーンの瞳のかわいこちゃん。生まれは一ヶ月しか違わないのに、マウの半分くらいの大きさ。小さい身体でちんまり座っている事が多いので、「ちま」「ちま子」というあだ名で呼ばれる事も。しかし運動神経はものすごく良く、猫じゃらしをちらつかせるとマウよりも華麗な跳躍力をみせてくれます。

縁があってマウとハレがうちに来てくれて…猫との暮らしのありがたみを実感する日々です( ;∀;)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です